30代半ニートのボタン押し日記

主に夜勤ボタン押し(セルフスタンド)について書いています。

ニートや引きこもりが前向きになるには?

f:id:tyana777:20181206235907p:plain

 

こんにちは。

ボタン押しのチャナです。

 

ニートや引きこもりの人の場合は、どうしてもネガティブな思考になり気落ちしてしまうことってあると思うんですよね… 金銭的な悩みだったり、家族からのプレッシャーだったりとそれはもう大変です…

 

それこそ「なにやってるんだろう?」と自分自身に自問自答して責めてしまってることはないでしょうか? チャナだってパチンコ生活中はもちろん、ボタン押しをしている今でも考えることはよくありますからね。

 

それでも最近はポジティブになることが多くなってきました(現実逃避

 

 

ネガティブ思考はなにも生み出さない…

f:id:tyana777:20181207001218p:plain

 

つまるところ、ニートの現在や過去を悔やんでもしょうがないですか? ネガティブに思考になったところで未来が変わるわけではないですからね…  ニートや引きこもりの場合、どうしても一日中部屋の中でゴロゴロしては、色々考えちゃうじゃないですか?

 

人生無駄にした、なにやってもうまくいかない

 

そんなことをわかってるけど毎日自分を責めては日が暮れて「今日も1日なにもせず終わった」の繰り返しになっちゃいますからね… だけど、本当はお部屋の掃除したりとか、ゲームをやったりだとか、ぼんやりと先のことを考えたりだとか、実はなにかしらやってたりするんですけど、ネガティブ思考の場合「なにもしなかった」の考えが強すぎて他のことはどうでもよくなり、また自分を責めては落ち込むの負の連鎖なんですよね…

 

 

やったことに対して目を向けてみよう

 

ニートの人はなにもしてないんじゃなく、お部屋に引きこもっててもなにかしらしてるはずなんです。ニートや引きこもりの人はゲーム好きが多かったりしますが、ゲームならキャラクターを鍛えたりストーリーを進めることで「成長を実感できますFPSならやればやるほど自分の腕が磨かれていくじゃないですか?

 

ゲームに没頭している間は嫌なことも忘れられるはずですし、少なくともプレーしてる間はポジティブ志向になってると思うんですよね。ひとつの趣味じゃないですか? 思考に関してゲームは凄く前向きなれるので、ずっと遊んでても良いと思うんです。

 

 

現実問題が色々とあるわけで、ずーっと引きこもってゲームばかりやっているわけにはいかないのはありますが…

 

ゲームを遊び終わりました、その後お部屋でゴロゴロして落ちこみましたでは1日もあっという間に終わり無駄になってしまいますから、少し考えを変えてそのやったことに対して目を向けてみると良いです。例えばですが…

 

①.寝る前にその日やった行動を思い返してみる

②.日記(ブログ)を書いてみる

 

 

新しいことをはじめてみる

f:id:tyana777:20181207002434p:plain

 

ほんとに自分は1日なにもしなかったなんて人は現実的にいませんよね? 起きてればご飯を食べますし、シャワーを浴びたりお風呂に入ったり、男性ならえっちぃのを見て○○したりだとかw

 

習慣づけみたいな感じで、1日の行動を振り返ってみてほしいんですよね。そうすると「わいって結構くだらない行動してるじゃんw」となって笑いがこみ上げたりしてくるんですよね。どんなにくだらない行動でも絶対に悪い気分にはなりませんからね。

 

ゲームに対しての反省でも良いですし、明日はここまで進めてみようなんて目標を立ててみるのだって良いと思いますよ? 最初はショボイ考えかもしれませんが、毎日考えて人間の考えや行動って変わってくるんですよね。

 

 

失敗した経験って次の行動に生かすことができるので、次に同じ失敗をやらかしても「前回は3日引きずったけど今回は1日で復活した」みたいに少しずつ前向きになれます。

 

サッカー日本代表オシム元監督にこんな言葉があります

 

「やったことが帰ってくるのが人生というもの」

 

 

やればやるほど何かしら返ってはきますが、なにも行動しなければなにも生まれません…

オシム語録と言われる彼の言葉はむつかしいこともありますが、どの言葉も胸に突き刺さるんですよね。なるほどなって納得する言葉多いですし、前向きになれるんですよね。今でもオシムさんの本を読み返すことが多いです。彼が2010年南アフリカW杯を指揮していたらどうなっていたことでしょう?今でも残念な気持ちがあります…

 

 

 

チャナの場合ポジティブ思考が身に着いたのはパチンコ生活中の時なんですよね… それこそパチンコを打って、家に帰って寝るだけの生活ですからネガティブ思考が強いこと強いことw パチンコを打ってることにもなにかしらの意味があるんだなと思うようになり、パチンコの収支をつけながら軽く日記も書くようになったんですよね。

 

その時に思ったよりしょうもないけど行動してるなって考えるようになったんです。だから、なにもしてないってことはどんな人もないはずなんです。

 

 

自分の行動を思い返して、ひと言でもふた言でも良いので日記をつけてみるって凄く良いことなんです。このブログもなにを書いてるのか自分でわからないこともよ~くあるんですが、習慣づけてなにかの行動を起こすって良いことです。

 

自分の成長を手っ取り早く実感できるのって「新しいことを始める」ことなんですよね。

 

大げさかもしれませんが、このブログを始めただけでも世界が変わりました。 少なからず常連さんが読んでくれてますし、読者の方と交流を持つことができました(ありがたいかぎりです)

 

ブログを始めて1記事書くだけでも大きな一歩になりますし、別にブログを書かなくても読書を始めてもいいですし、興味のある趣味を持つのも良いことですよね。

 

 

まとめ

f:id:tyana777:20181207002454p:plain

 

そんなわけで、ゴチャゴチャと書いてきたわけですが「なにもしてないようで人は思ったより行動している」ってことです。ネガティブな感情が決して悪いとは言いませんし、人ってどうしても落ち込むものですからね。

 

ただ、ずっとネガティブ思考なのはなにも生み出さないのも事実です。逃げる感情って現実逃避するには精神的も楽なのもわかります。

 

無理にポジティブにしよう!と気合を入れすぎると長続きしないので、少しでも行動を変えてみるってのを意識してみると良いと思います。

 

・寝る前に1日の行動を振り返ってみる

・日記(ブログ)を書いてみる

 

これを毎日じゃなくても、最初のうちは数日置きでもやってみると結構前向きになれたりします。ポジティブ思考って少しずつ養っていくものだとチャナは思います。

 

最終的にはボタン押し中にクレーマーがきても「えへへ、今日もイベント発生だぜ!」くらいにはポジティブ思考になりましたからw

 

年齢なんて関係ない! 成長を実感するって大事なことなので少しずつ行動していきましょ!